イメチェン

老朽化した店舗やイメージを一新したい店舗にとって、外壁塗装を塗り直すという改装はとても有効です。

外壁塗装は、店舗の顔です。

外から見れば一番目立つところなので、外壁塗装をリニューアルチェンジすることによって、店舗のイメージを大きく変えることが可能かと思います。

お店の改装にはいろいろな方法がありますね。
お店の中のレイアウトを替えたり、家具を替えたりという比較的手軽なものから、トイレを広くするとか増設するとか、厨房をひろくするとか客席を広くするといった大幅は改装もあります。

特に、居抜き物件で借りた店舗の場合は、自分の好きなようにするためには改装工事が必要でしょう。

居抜きの場合は、前のオーナーが使っていたままの状態が残っているので、どうしても前の店のイメージを引き継いでしまいがちです。
もしも、前のお店が評判の良くない店でだった場合、お店が変わったとしても、なんとなくの先入観で入りづらいというお客さんも多いと思います。
そんな時にも外壁塗装の塗り直しはとても効果があると思います。
見た目の印象がちがうことで、前の店舗の面影をなくして、自分の店のイメージを定着させやすいでしょう。
居抜き物件でも、外壁を塗り替えることで大幅なイメージチェンジが可能です。

おすすめ外部サイト

実績のある店舗デザインの会社なら大阪にあるんです『カジャグーグー』